めいぷる英語教室

武蔵野市西久保

 

お問い合わせ:

asakotakahashi@mapleabc.com

(​*現在Google Map上では掲載を控えております。お問い合わせいただければご対応しております。また万一、数日で返信がなければお手数ですが上記メールアドレスよりご連絡くださいませ。)

© 2023 by Lingo. Proudly created with Wix.com 

やっぱり尾木ママは凄かった。。。①

November 9, 2019

少し前に、私の家の前を尾木ママが歩いていたと知人から聞き、本当に近くに住んでいるんだなぁと思っていたのですが、尾木ママがこれまた家の近くで講演会を開くときき、これは行くしかない!と思い行ってまいりました。

 

目が悪いのもありますが、こういう時は私はいつも前の方に座ります。今回も前から2番目の真ん中に座れました。

 

尾木ママ、とっても小さくて可愛い!

スタイリストさんが顔周りが明るくなるようにいつもオシャレな明るいシャツと、ブローチとスカーフを合わせているんだなぁと顔の表情までよく見えました。靴はどんなの履いてるのかなぁとか、、色々みてたんですが。。。

 

尾木ママ曰く、この考察こそが女性脳の特徴。瞬時に浅いレベルで全体像をつかむのが特徴だそうです。対して男性は顔しか見てないそうです。男性脳は狭い範囲で考察を深めるのが特徴なんだそうです。

 

今日のお話はまさに私が保護者さんに英語教育についてお話するときに心がけている時と、話の流れが似ていたのです。私が心がけているのは、生徒さんの英語学習の全体像と成長過程のご説明。尾木ママ曰く、これは全体像が見えてから取り掛かると安心するから。そんなことで尾木ママさんは子供の成長過程についてちょっとお話ししてくれました。

 

そして先日このブログでも取り上げましたが、男の子と女の子の成長の違いです。尾木ママは性差はあると、強調されておりました。やはり違うものは違うで、別々の対処法をとるべきなのでしょう。教育の現場で痛感されていることなのだと思います。

 

男性脳は解決脳

女性脳は共感脳

 

古代から、男性は狩り、女性は育児と仕事が分かれていたので発達度合いに差が出たのですよね。尾木ママさんもおっしゃってましたが、男性が育児をすると共感脳が発達するし、女性が本気でキャリアを追求すれば解決脳が発達すると思います。後からでも発達できる。それは日々感じます。

 

尾木ママさんは脳科学者の茂木さんとも一緒に本を出されたりしています。このような事項は単なる1個人の感覚ではなく、最近の脳科学ではデータとして新しいものがどんどん出ているそうです。また、このようなデータを取るのはやはりアメリカが進んでいるそうです。理由は国力や軍事力を保つために、データをどんどんとっていくことに躊躇しない文化で日本だと中々出来ないそうです。

 

続く

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

2020年春休みバンクーバー英語キャンプ

August 18, 2019

1/1
Please reload

最新記事

November 3, 2019

October 24, 2019