めいぷる英語教室

武蔵野市西久保

 

お問い合わせ:

asakotakahashi@mapleabc.com

(​*現在Google Map上では掲載を控えております。お問い合わせいただければご対応しております。また万一、数日で返信がなければお手数ですが上記メールアドレスよりご連絡くださいませ。)

© 2023 by Lingo. Proudly created with Wix.com 

有料コンテンツ作成に向けて

October 30, 2019

2019年はレッスン以外ではインスタグラムにフォーカスした1年でした。その間3人以上の専門家さんから違う視点でアドバイスいただき、その都度修正していきました。1年前と投稿スタイルもずいぶん変わったと思います。

 

インスタグラムによる効果は感じていますが、ゆっくりとフォロワーさんと共にアカウントを育てるスタイルがあっていると思うので、写真だからこそ伝わるインスタグラムには来年も力を入れるつもりです。

 

先日、小林正弥さんのビジネス✖︎教育のセミナーを動画で拝聴しました。以前出版記念パーティーでお会いしたベストセラー「アウトプット大全」樺沢紫苑先生の勉強会でのゲストスピーカーさんでした。

 

小林さんの珍しいのは大勢を雇用しているわけではなく、一人社長さんなのですが、作業をうまく自動化、外注化して少ないスタッフで極めて高い利益をあげていることです。また、自分の時間をうまく使えるようになるべく、「その場」に自分がいなくてもいいようにシステムを構築しているとのこと。

 

会社の回し方(少ない打ち合わせ数など)も古いやり方にこだわらず効率化を進めているようでした。

 

そんなお話は1人起業の私にとって、グッドタイミングでとても貴重なお話でした。たくさんの内容が起業して4年経った今だからこそ身にしみて理解できる内容なのです。

 

自分一人で頑張る、背負いこむ、というやり方では限界がいつかきてしまうということなんですよね。そしてビジネスの成功はカスタマーサクセス「顧客満足」なくしてありえないとおっしゃいます。

 

身近なママ起業家さんたちも勿論大切な仲間だけれど、そこを相当突き抜けてしまっているような視点を持つ方のお話を聞くのも本当に勉強になるなぁと思いました。

 

このお話を聞いて、2020年自分がやらなければいけないのは、これまでブログやインスタグラムでバラバラに書いてきたことを一つに体系だててまとめてある程度の有料コンテンツとして仕上げること、と確信しました。もっと本をたくさん読まなければと思いました。

 

そしてそれを下地に出版を目指すのが、王道であると小林先生が話されていました。

 

オンラインコンテンツを試金石として作ることで、顧客ニーズが掴め、更に内容もブラッシュアップできると思うのです。

 

最近、体力の消耗を防ぐため、無駄に人混みなどに行かないようにしているのですが、樺沢先生の勉強会は全て動画視聴可能なので本当に有り難いです。樺沢先生の人脈がないと呼べないような方ばかりですしね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

2020年春休みバンクーバー英語キャンプ

August 18, 2019

1/1
Please reload

最新記事

November 3, 2019

October 24, 2019