めいぷる英語教室

武蔵野市西久保

 

お問い合わせ:

asakotakahashi@mapleabc.com

(​*現在Google Map上では掲載を控えております。お問い合わせいただければご対応しております。また万一、数日で返信がなければお手数ですが上記メールアドレスよりご連絡くださいませ。)

© 2023 by Lingo. Proudly created with Wix.com 

G5 Stanford 10 test 受験しました

July 29, 2019

吉祥寺のインターの方で年に一回受験しているStanford 10 テスト。私立校やホームスクーリングのお子さんが実力を確かめたり、他校に転校する時に提出するために使われています。

 

テスト結果はアメリカ公立校平均、私立校平均に分けられ、個人の実力がそれぞれパーセンテージ化されます。

 

娘の学校ではこちらのテストを受験することを奨励されており、保険としてG4から毎年受験しています。

 

娘のインターでは普通4科目受験するのに2日分けるので、受験には結構時間がかかります。今日は英語と算数の2科目受験に加え、通常のホームスクーリングの社会のテストも受験する予定で、ただでさて一日中テストな過酷な日でした。

 

以前からのテスト結果も、そこそこ良かったので心配はなかったですが、お迎えの時間を知らせる連絡が学校からあった時、先生のメッセージにテンションが感じられたので結果が良かったんだとすぐにわかりました。試験はコンピュータ化されているので、瞬時に集計されます。

 

結果はG5のLanguage (英語)の総合点はG10相当、アメリカのトップ10パーセントと互角の点数でした。これは普通に出来ることではないと言われました。

 

暑くて疲れていたので、先生の早口な説明にぼーっとしてしまい、Oh, Good. Thanks!みたいな感じで足早に帰りましたが後からレポートを見返してみると少し震えてきてしまいました。

 

G10と言われてすぐに思いつかなかったのですが、これは高校1年生相当です。G5相当目指して頑張っていたのに、いつのまにかG10になっていました。

 

今までの学習経歴でちょっと普通より文系科目は出来るのかなと思っていたのですが。。

 

・幼稚園卒業時にアメリカのG1レベルはパスしていると言われる

 

・ホームスクーリング開始時(G2)のエントリーテストが良く学業に対しては後に好成績を示す可能性が高いと言われる

 

・G4で受けたStanford TestのLanugageはG6.5

 

・G4で受けたIowaTestのReadingはG7.3 LanguageはG5.7

 

・G5 Language G10 の判定。(特に勉強していないが日本の学習と相関関係の強いMath G6 Science G5 なので、算数と理科は英語ができれば自然に点数が取れる傾向があることがわかりますね。)

 

今回、娘があまりにもテストを終わらせるのが早かったので、結局参考のために全科目受験したとのことです。実は今年からホームスクーリングに加えたSocial Studiesが平均以下の成績でしたが、これは日本の勉強と相関関係が低いので、今は気にせずにまた後でもう一回テストを受けようと言われました。

 

しかし、校長にSocial Studiesが一番難易度が高いと言われていた通りの結果になりました。アメリカの地理、歴史、政治、経済、特徴などまだ勉強し始めたばかりできちんと覚えていかないと点数が取れないと言われて夏休みの宿題になっています。

 

娘の英語のテストの点数があまりに高いので、試験が簡単すぎるのかな?たまたま問題の相性が良かったのかな?と今まで気にしていなかったのですが、出来てないセクションは露骨に点数が低いので一応システムは動作しているのかな?笑

 

アメリカの算数の方が日本の算数より細い計算問題が少ないのだと思うのですが、算数もグレードを上回る結果になってきました。

 

もしかしたら、ここ最近2回続けて海外に行ったので、そこで英語に対する理解力が大幅に上がったのかなと思いました。

 

とはいえ、娘も神童とかでは決してなく、中々レベルの高い地元の公立校では極めて普通(笑)得意な科目、不得意な科目があります。

 

先生との面談もあり、ちょうどそんな洗い出しをしていたんですが、4人を育て適当育児の代表格の私の母とも話して全部オールマイティーなんか目指さず遊ぶ時間をたっぷり残して、残りの小学校生活楽しんでくれたらと思います。

 

親から見るとくだらない事やってるように見えるかもしれませんが、そんな時間も子供の想像力を掻き立てる時間なのかもしれないです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

2020年春休みバンクーバー英語キャンプ

August 18, 2019

1/1
Please reload

最新記事

November 3, 2019

October 24, 2019