めいぷる英語教室

武蔵野市西久保

 

お問い合わせ:

asakotakahashi@mapleabc.com

(​*現在Google Map上では掲載を控えております。お問い合わせいただければご対応しております。また万一、数日で返信がなければお手数ですが上記メールアドレスよりご連絡くださいませ。)

© 2023 by Lingo. Proudly created with Wix.com 

娘、無事帰国しました(フロリダキャンプ)

June 19, 2019

昨日娘が無事にアメリカから帰国しています。今の所元気です。

 

今回行きは羽田→カリフォルニア→アトランタ→キャンプ場近く小さい飛行場

→帰りはアトランタ→デトロイト→羽田でした。

 

フロリダのキャンプ場の写真も明らかに雨の日もあったのですが、行きは天候不順で足止め、帰りも航空会社の都合でフライトが2回ほど遅延になりました。

 

そんなハプニングはいくつかあったようですが、娘も帰ってきた途端に、「日本語喋れる!すごい開放感!ウェーイ!」みたいな感じでした。

 

「英語から解放された〜」

「白いコメと納豆と味噌汁食べたい〜」

 

と言っていて、今までそんなこと言ったことなかったので、親なしだとちょっと大変だったのかなと思いました。

 

今まで一緒に行った親子留学の間も正直あまり日本語は使ってないですが、何か困ったことがあってもママに文句を言えばいいだけではすまないので、緊張感もずっとあったのかなぁと思います。

 

私もインターの先生がずっと付き添ってくれているので、事前にあまり事細かにチェックしなかったのですが、フロリダのキャンプについてちょっと娘に聞いて見ました。

 

キャンプではキャビン宿泊になり7人1組で、カウンセラーが必ずつきます。今回日本から来た子とは3人一緒になれたので心強かったようです。でもこれは必ずしも一緒になれるというわけではないそうです。キャビンはものすごくたくさんあったそうです。

 

カウンセラーは子供達がルールに沿って生活するよう、目を配っていたようです。(パパみたいだったと言ってました^^;)

 

事前にアクティビティーを希望します。娘は乗馬が第一希望、第二希望が陶芸でした。

 

アクティビティーは事前に下記の表からリクエストします。

 

朝食の後、最初にキャビンメンバーとランダムに1つアクティビティーを日替わりでこなすそうです。その後、全体ゲーム会、ランチ、それから第一希望アクティビティー、第二希望アクティビティーを毎日行います。

 

なので、苦手なアクティビティーや慣れないアクティビティーに当たってしまう日もあると思いますが、皆んな頑張っていたそうです。

 

見た所、ウォーターパークと同じレベルのプール、波のプール、流れるプールウォータースライダーがあり、そこでも毎日遊べるようです。

 

食事に関しては、このキャンプ自体が少しベジタリアン寄りなこともあり、娘がハンバーガーパテや、ソーセージまでベジタリアンのもがあったとびっくりしていました。そのお陰で野菜などはビュッフェでたくさん自由に選べたと思います。ただ、娘曰く基本アメリカ〜ンな感じだったので、家の近くのシズラーの方が食べたいものは多かったと言っていました。^^; まぁ、でも困らなかったようです。

 

また落ち着いたら再度アップしますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

2020年春休みバンクーバー英語キャンプ

August 18, 2019

1/1
Please reload

最新記事

November 3, 2019