めいぷる英語教室

武蔵野市西久保

 

お問い合わせ:

asakotakahashi@mapleabc.com

(​*現在Google Map上では掲載を控えております。お問い合わせいただければご対応しております。また万一、数日で返信がなければお手数ですが上記メールアドレスよりご連絡くださいませ。)

© 2023 by Lingo. Proudly created with Wix.com 

英語での語りかけについて

June 16, 2019

インスタグラムの方からご質問いただいたので、英語での語りかけについてこちらに残しておこうと思います。

 

英語で語りかけをする意味ですが、

 

「お子さんが英語を言葉と理解する重要なステップ」となります。

 

英語での語りかけが英語のDVDの音と繋いでくれるのです。

もし肉声での語りかけをしないまま英語音声の聞き流しをしていたら、お子さんが英語を雑音と思ったまま、年齢に達した段階で不快なよくわからない音と認識され聞くのを嫌がる確率が高まります。

 

なので、英語が流暢ではないから、と躊躇する必要はありません。日本で普通の英語教育を受けていれば出来ることは意外にたくさんあります。

 

Red が赤 と教えるだけでも最初はOKです。

 

意気込んでいきなりフルセンテンスで話しても子供に無視されるだけだと思います。

 

コツとしては子供が真似しやすいものから始めることです。

例えば、何かをさして「Look!」だけでもOKです。

 

それなら大丈夫そうですかね?

 

また、同じ事を何度も繰り返すのは良い事なので、何度でも繰り返してあげてください。

 

大事なのは言ったことを子供がきちんと真似しているかです。なので、最初は1単語や2単語から始める程度で良いのです。

 

子供が言っていることに反応する様ならば少しずつバリエーションを増やしてあげください。

 

また保護者の方にとっても、ずっと英語で話し続けるのはハードルが高いので、英語で話す時間やタイミングをある程度決めてあげると楽です。

 

私は娘が英語を話しやすい時間が寝る前やお風呂の中、ゲームタイムや英語DVDを見た直後などタイミングを見計らって話しかける様にしていました。

 

英語で話すこと自体をゲームにしてもいいですよね。

 

英語での語りかけですが、普通の日本人のご家庭だとお母様の英語の発音がよくなくて〜などは気にしなくて良いかと思います。語りかけ➕英語の音声を当てていくので、子供は英語の音声をまだ聞き取れる能力があり、少しずつそちらに引っ張られていきます。

 

ネイティブと同じ発音にはならなくても小さい頃から英語をやっているお子さんは日本語にはない子音の発音をしっかりと発音する傾向があり、これは英語を発音する上でとても大事なことで、いわゆる英語が「綺麗」はここが一つのキーポイントなのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

2020年春休みバンクーバー英語キャンプ

August 18, 2019

1/1
Please reload

最新記事

November 3, 2019

October 24, 2019