めいぷる英語教室

武蔵野市西久保

 

お問い合わせ:

asakotakahashi@mapleabc.com

(​*現在Google Map上では掲載を控えております。お問い合わせいただければご対応しております。また万一、数日で返信がなければお手数ですが上記メールアドレスよりご連絡くださいませ。)

© 2023 by Lingo. Proudly created with Wix.com 

娘アメリカのサマーキャンプに出発しました。

June 3, 2019

昨日、娘がホームスクーリングを登録しているインターナショナルスクールのスクールトリップに出発しました。合計2週間の旅程です。どうして今かというと、アメリカの学校はそろそろ夏休みになる頃なのです。今くらいから、アメリカから日本へ戻ってくるご家族も増えてくる頃だと思います。

 

最初の一週間はカリフォルニアのLake Tahoeというリゾート地でアウトドアをしながら過ごし、次の一週間は学校と提携しているクリスチャン系のキャンプサイトでアメリカ人の子供たちと一緒に過ごします。

 

旅程をアレンジするのが外国の先生なので、やっぱり中々自分だと連れていけないところに行けるのが魅力です。去年まではNASAで宇宙飛行士とのミーティングもあったんです。

 

キャンプというと、日本人の方には馴染みがない言い方でテントなどを使った野外泊みたいなイメージの方も多いのですが、北米ではサマーキャンプというと学校がない間の子供たちのためのプログラムも意味します。宿泊なしだとDay Campという言い方もします。

 

アメリカ式の学校だと休みが長くなるので、この休暇をどう過ごすのかとても大切なことですよね。インターナショナルスクールに行くと多分6月早々に休みに入ってしまうので、休暇の過ごし方はとても大切な課題になってくるのです。3ヶ月近くお休みになりますからね。。。

 

カナダではあまり一般的ではないかもしれませんが、アメリカでは敷地内に宿泊用のコテージも完備しているような施設もあります。ガールスカウトに入っているような方だと経験がある人も多いかもしれません。施設内だと4人の子供につき1人といった割合で、ボランティアの学生さんがついてくれるようです。

 

いつもなら、そろそろ娘を英語のお稽古に吉祥寺まで連れて行く時間でバタバタしているのですが、今日はずっと一日1人です。😅

 

*お知らせ*

神戸プチ留学セミナー

6月9日13時から15時まで

深江会館

参加費3000円

お問い合わせは当ホームページ下の部分のお問い合わせフォームより可能です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

2020年春休みバンクーバー英語キャンプ

August 18, 2019

1/1
Please reload

最新記事

November 3, 2019

October 24, 2019