めいぷる英語教室

武蔵野市西久保

 

お問い合わせ:

asakotakahashi@mapleabc.com

(​*現在Google Map上では掲載を控えております。お問い合わせいただければご対応しております。また万一、数日で返信がなければお手数ですが上記メールアドレスよりご連絡くださいませ。)

© 2023 by Lingo. Proudly created with Wix.com 

G4アメリカの標準テストを受けました

April 11, 2019

先日娘は進学を志望している学校で英語と算数のアメリカ基準のテストを受験しました。これは実質、入学の選考に関わってくるテストになります。

 

この日は地方都市からも日本でアメリカのホームスクーリングカリキュラムで勉強しているご家庭が集まっていました。ホームスクーリングのご家庭は普段は学校に通わず勉強していますが、このような公的なテストを受けて現在の学力を確認したり、アメリカの私立校に転入する際にこのようなテストを利用します。

 

今日は知っているお子さんもいたようで娘もリラックスしてテストを受けられたと思います。全く初めての環境だと色々緊張してしまうと思い、娘は月に1度この学校でのホームスクーラー向けの授業に出ています。

 

先日、参加したホームスクーラーの保護者会でも色々な話題が出て、ホームスクールのママたちに使用している教材を見せてもらったり、話を聞いたことと、今回学校事情に詳しいホームステイファミリーにカナダの話を聞いたことにより断片的だった知識がだいぶ繋がりました。

 

カナダでも公立校の教育については様々な議論があるそうですが、ホームスクーリングは公的に推奨されていて、公立校に通わない分なんと補助金が出るそうなんです。そしてホームスクーリングのグループもあり、合同授業をしたり、ホームスクーリングの子が通うプールのクラスがあったり、これだけサポート体制があったら、かなりハードルは下がるなぁと思います。

 

ホームスクーリングで勉強している子は公立校の子よりも勉強面ではだいぶ進んでいるよとはホストマザーが教えてくれました。ホストマザーはアジアで教育を受けたので、特にカナダの算数の教え方に関しては心配しているそうです。

 

私近辺の出来事で最近、インド系の方々のITでの活躍めざましいなと思っており、インドと言えば数学ですよね。ずっとアメリカで育ったインドの方ではなくインドで教育を受けたインドの方が成功していると聞きました。数学、やはり大事だなと改めて思いました。

 

日本でも最も学力差が出やすい教科が英語と数学と聞きます。英語に主軸を置いているご家庭も出来る範囲で数学も強化されていくのはお勧めします。

 

でも、ホストマザーも言ってたんですが、やはりお母さんが仕事をしているとなるとホームスクーリングは時間的に厳しい。知り合いでホームスクーリングをしている方もピアノやプレスクールなどの自営業だったり、お母さん自身がなんらかの先生で教えるのが基本好きという傾向はあると思っています。

 

そしてこれまで何度も聞いた北米で飛び級する子は大体ホームスクーリングというのも理解できます。例えば娘の場合、ホームスクーリングの教科書をしっかり勉強してからテストを受けないと単位がもらえないんです。学校に通っていると逆に流して終わり(勉強したつもり)なことも多いのではないかと思うのです。

 

ホームスクーリングをしていると、一定の基準はあるものの、決して他の子との争いではなく、個人のペースでゆっくり勉強できるのが良いなと思います。親がその子の特性に合わせてカリキュラムを選べる。勉強って本来他の子と争うべきものではなく、本人の能力の中で自主性に任せて最大限開花させてあげるものではないのかなと改めて感じました。少なくとも私はそういう教育を望んでいます!

 

プチ留学から世界へステップアップ!最新子ども留学事情セミナー開催!!

4月18日木曜日10時より@新宿 Fillmama様にて登壇

Zoom参加OK 参加費2000円

https://goo.gl/ZqPAXv

 

4月20日土曜日10時より@三鷹 めいぷる英語教室主催

参加費1000円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

2020年春休みバンクーバー英語キャンプ

August 18, 2019

1/1
Please reload

最新記事

November 3, 2019

October 24, 2019