めいぷる英語教室

武蔵野市西久保

 

お問い合わせ:

asakotakahashi@mapleabc.com

(​*現在Google Map上では掲載を控えております。お問い合わせいただければご対応しております。また万一、数日で返信がなければお手数ですが上記メールアドレスよりご連絡くださいませ。)

© 2023 by Lingo. Proudly created with Wix.com 

ウィンターフェスタとアメリカのPTA

December 9, 2018

昨日、某インターナショナルスクールのウィンターフェスタに行ってまいりました!

 

サンタさんと一緒に写真を撮ったり、わたあめ食べたり、今回は立ち寄れなかったのですがカフェテリアでは保護者さんたちが作ってくれる多国籍料理が味わえるそうですよ。

 

通常ではありえない、業務用??の遊具みたいなのが校庭に出されていたり、フェスタのスポンサーが次々とスクリーンに映し出されていく様子はどこか日本の学校の文化祭とどこか違います。

 

今回のバザーはPTA主催なのですが、娘の家庭教師はアメリカの小学校でプロフェッショナルPTA会長だったことを思い出しました。

 

どういうことかというとお仕事として有料でやっていたということです。

 

事情を良く聞いてみると、勤めていた学校は移民が多く英語は上手に話せない保護者さんでPTAを運営するのが難しい。PTAとして地域にあるサービスを保護者さんに紹介するためにディナーイベントを主催したりするのが仕事だったそうです。

 

逆に道一本挟んだ学校は勉強熱心で、PTAは熱意ある保護者さんがやってしまうので、なりたくてもなれないらしいです。

 

また、カナダの友人に聞いてみたところ、PTAの大事な役割の1つがFund Raisingだそうです。なので欧米系のPTAバザーとかもFund Raisingの意味があるのです。これは日本の学校ではほぼ見られないと思います。

 

海外ではPTAが学校の備品まで募ったりするところもあるようで、同じPTAでも学校によって全然違うんですよね。その学校が必要なことを考えて動いていくボランティアグループって感じですかね。

 

そんなことを思い出した昨日のウィンターフェスタでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

2020年春休みバンクーバー英語キャンプ

August 18, 2019

1/1
Please reload

最新記事

November 3, 2019

October 24, 2019