めいぷる英語教室

武蔵野市西久保

 

お問い合わせ:

asakotakahashi@mapleabc.com

(​*現在Google Map上では掲載を控えております。お問い合わせいただければご対応しております。また万一、数日で返信がなければお手数ですが上記メールアドレスよりご連絡くださいませ。)

© 2023 by Lingo. Proudly created with Wix.com 

おうち英語の可能性

November 20, 2018

 

最近、「おうち英語」を推奨しているOn Mom's Lapというグループの方達とお知り合いになる機会がありました。

 

英語教室をしていて、これまでも日本でもネイティブ並みの英語力をつけているお子さんには何人かお会いしてきました。

 

その子たちは語学力が高いのか、耳が良いのか、普通に同じ教材を使っていてもどんどん吸収してしまう。そしてCDから習った英語にもかかわらず完全に発音もマスターしてしまうんです。インターなしで小学生で英検1級や準1級も射程範囲で学習されています。

 

勿論、普通にコツコツ頑張ってきたお子さんにもたくさん会っているので、インターにいってる訳でもないのに、そこまで極端に英語力が日本で伸びるお子さんは、やっぱり少し特別かなとも思います。

 

英語をやった分他の教科が落ちるわけではく、恐らくそもそもの基礎学力も高いと思うので、算数や他の教科もソツなくこなせると思います。記憶力が良い子は英語の覚えも早く、それは普段から英語を教えていて強く感じることです。

 

教育本でモデルケースになっているお子さんは、やっぱり育てやすいお子さんだったり、お母さんも教育に関して手を掛ける余裕があるっていうケースは多いと思うのですが、それでも、そこから何か学べることもあるかなと思います。

 

On Mom's Lapさんのグループでも、お母様たちが積極的に英語環境を作っているので、お子さんたちの発音もとても綺麗。

 

私が驚いたのは、結構な数のアメリカのGraded Levelの問題集をお子さんと一緒に解いていること。アメリカでは小学生からGrade1 Grade2となり、その学年に見合った問題集をきっちり解いていることです。

 

それから英語がもともとすごく得意ではなないお母さんも頑張っていらしたことです。

 

子どもの問題集ってまだまだ簡単なものでも勢いにのると1日10分でも相当量こなせます。

 

私も英語幼稚園の後の英語維持に関するご質問を受けることがあり、とりあえずG1-2までは英語のGraded Levelの問題集も簡単なのでやってみてくださいと薦めています。

 

洋書の多読、問題集、Webレッスンやサマーキャンプなどを通じて高い英語力をキープしている様子が伺え、これらが英語幼稚園や、帰国後の英語維持のポイントになってくるのではないでしょうか。

 

これらを何冊も完璧にこなせないとしても、一年に1冊で良いから先生と仕上げる、数冊で良いから先生と洋書を読むというだけでも大分違うかなと思います。

 

私自身もこれまでインターなしで日本で出来る英語学習のリミットを大幅にリセットできそうな出会いでした。

 

娘に関してはインターナショナルスクールの力を借りつつ問題集は進めてきましたので全て手取り足取り教える必要はなかったのですが、Graded Levelのテキストを学習している生徒さんもおりますので、これから自分も知識と経験を深めていきたいと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

2020年春休みバンクーバー英語キャンプ

August 18, 2019

1/1
Please reload

最新記事

November 3, 2019

October 24, 2019