めいぷる英語教室

武蔵野市西久保

 

お問い合わせ:

asakotakahashi@mapleabc.com

(​*現在Google Map上では掲載を控えております。お問い合わせいただければご対応しております。また万一、数日で返信がなければお手数ですが上記メールアドレスよりご連絡くださいませ。)

© 2023 by Lingo. Proudly created with Wix.com 

Slang(スラング)について

July 8, 2018

 

私が初めて英語圏で勉強をしたのが18歳の時でしたので、周りの人も当然若く、かなりスラングを使っていました。最初はニューヨークのブロンクス周辺に滞在していたので悪いスラングも一杯覚えて帰ってきてしまいました^^;

 

どこの国もティーネイジャーって一番早口な年頃だと思うんですよね。造語とか作ったりするのも好きだし、流行っては廃れていく。

 

アメリカもカナダも広いので、場所によって勿論好んで使われる言葉は変わります。

 

そこで、私は簡単なスラング辞典を一冊持っていました。それが明日香出版社から出されている「日常英会話によく使われるスラング表現623」です。

 

カナダに留学していたので一回も聞いたことない言葉もたくさん掲載されています。しかし、なんとなくスラングが日常でどのように使われているのか理解できるので、英語が聞き取りやすくなるスピードを速めてくれると思います。私は毎日、あ、今日はこれが使われているのを聞いたな、、、という風に少しずつ覚えていきました。

 

スラング辞典を見ていると実は多くの単語がスペルとかなり違うように省略されて発音されているのに気づきます。そういう訳で学校英語のデモテープしか知らないとなかなか普通の人が話している日常会話が聞き取れないんです。学校英語は綺麗で正当、ゆっくり丁寧に話されているからです。

 

スラングは、なかなか学校では教えない内容なので、一冊辞書を持っているといちいち聞き取れない単語を人に聞いて教えてもらえる手間が省けます。

 

もう廃刊になってしまったかと思ってましたが、今でも売られているようです。かなり古い本なので、似たようなので、もうちょっと新しくレビューが良いものを一冊持っておかれると良いかなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

2020年春休みバンクーバー英語キャンプ

August 18, 2019

1/1
Please reload

最新記事

November 3, 2019

October 24, 2019

October 14, 2019

Please reload

アーカイブ