めいぷる英語教室

武蔵野市西久保

 

お問い合わせ:

asakotakahashi@mapleabc.com

(​*現在Google Map上では掲載を控えております。お問い合わせいただければご対応しております。また万一、数日で返信がなければお手数ですが上記メールアドレスよりご連絡くださいませ。)

© 2023 by Lingo. Proudly created with Wix.com 

子供の言語能力について

May 4, 2018

イギリスに住んでいる親戚とよく連絡を取るのですが、現在、駐在2年目で英語の幼稚園に通っているのですが、中々現地のお子さんに英語力が追いつかないと感じているようで、周りの駐在の方も同様。単語は出るので言いたいことは分かるけれど、文法的には語順が間違っていると先生にも言われたそう。

 

よく子供は外国に移住すれば、すぐ語学をマスターする、と思っている方にもお会いしますが読み書きを含めたらそれは様々なサポートを利用した上での数年がかりの話になってしまいます。

 

特に漢字系の言語とアルファベットの言語のバイリンガルは、アルファベットのみの言語のバイリンガルやトリリンガルと負荷が違うと思います。

 

言語能力が優れているお子さんがいたり、体の発達に恵まれているお子さんと子供の発達は様々です。

 

なので、3〜4歳くらいのうちは、2ヶ国語入れようとすると、片方の言語が遅れてしまうのもよくあります。男の子に多いです。

 

また全く同じ環境で育てているのに、1人は完璧な発音に仕上がり、もう1人は日本語のアクセントが抜けきらなかったり、親御さんが思っているよりも、お子さんの持って生まれた元々の言語能力によるところも多いのです。

 

私は子供が一人っ子なので、生徒さんを通じて、子供はいろんな違う才能を持って生まれてきたんだなと、生まれた頃から独自のキャラクターを持っていて生涯それは変わらないのだなと感じています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

2020年春休みバンクーバー英語キャンプ

August 18, 2019

1/1
Please reload

最新記事

November 3, 2019

October 24, 2019

October 14, 2019

Please reload

アーカイブ