めいぷる英語教室

武蔵野市西久保

 

お問い合わせ:

asakotakahashi@mapleabc.com

(​*現在Google Map上では掲載を控えております。お問い合わせいただければご対応しております。また万一、数日で返信がなければお手数ですが上記メールアドレスよりご連絡くださいませ。)

© 2023 by Lingo. Proudly created with Wix.com 

北米の治安が悪い地域について

August 14, 2017

カナダに留学する前、自分が一番興味があった分野は社会科でした。

歴史など、何故そういうこと事象が起こるのか、その背景をたぐるのが好きでした。

 

漠然とそんなことを仕事にしたいと思ったこともありましたが、どうやったら良いのかは当時はわかりませんでした。

 

そんな子供時代、一度だけ、カナダについて注目したことがありました。

 

それは世界のリーダーという、世界マップを見た時にカナダだけ女性の首相だったのです。確か小学校4年生の時だったと思います。

 

女性でもリーダーになれる国がある。

 

その事実を知った時は衝撃でした。

 

私も大きくなり、やがて貧困などの問題を学校で勉強しました。世界で飢えている子供がいると聞いても正直ピンときませんでした。確か国連関係の方と学校がわざわざアポイントを取ってくれて会いに行きましたが、それでも良くわからないままでした。

 

人種差別されている人がいると聞いても、日本には日本人しかいないのだから良くわかりませんでした。

 

ようやく人種差別の深い根を理解したのはカナダで生活してから暫く立ってからでした。私が生活していた地域では欧米系の移民と、先住民族との対立が意外に激しかったのです。

 

先住民族のアルコール中毒や薬物中毒の蔓延は危機的レベルで、夜の一人歩きは絶対にできません。何も守るものがなく、破れかぶれになっている人を相手に戦うのは賢明とは言えないので身を守るには避けるしかありません。

 

町の中心部の裏側には大抵治安の悪いエリアがつきものですが、交通の便が良いので、割と貧乏学生も住んでいたりしますので、学生同士連帯感も強く、意外に楽しかったりもします。

 

日本ではあまり例がないのかもしれませんが、北米では例えば、ニューヨークのお洒落エリアであるSOHOなども昔はただの治安の悪い倉庫街だったのが若手アーティストが住み着いた結果、一大お洒落エリアに大変貌したエリアです。

 

世界で最も住みやすい町の常連であるバンクーバーにも治安の悪いエリアがありますが、半島になり海に囲まれているため、スペースがほとんどないダウンタウンは今後一層の投資が入り、徐々に綺麗になっていくと思います。

 

そんな感じで日本人が良いイメージを持ちがちな北米でも道一本隔てて、いきなりすごく治安が悪いエリアというのが身近に多いのです。また傷害事件程度ではほとんどニュースに上がらない世界なので、何があったのかを知るのは地元コミュニティーの人からの口伝えが多いのです。

 

ですので、最近ではGated Communityといって超富裕層が住むエリアはガードマンのセキュリティーチェックを通過しなければ入れないようなところもあります。

 

女性の夜の一人歩きが可能なのって世界に日本しかないような気がします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

2020年春休みバンクーバー英語キャンプ

August 18, 2019

1/1
Please reload

最新記事

November 3, 2019

October 24, 2019