めいぷる英語教室

武蔵野市西久保

 

お問い合わせ:

asakotakahashi@mapleabc.com

(​*現在Google Map上では掲載を控えております。お問い合わせいただければご対応しております。また万一、数日で返信がなければお手数ですが上記メールアドレスよりご連絡くださいませ。)

© 2023 by Lingo. Proudly created with Wix.com 

ワインと女性

July 17, 2017

先日、初めてワンコインワインテースティングを体験しました。

私はお酒は体質的にほとんど飲めません。しかし、フルーツが大好きで、ワインはフルーツが精製されたような香りと味がするので、味自体は好きなのです。

 

お知り合いにワインの輸入をされている方もいるので、ワイン会に参加の機会を狙っていたのですが、今、忙しくて中々難しい状況。

 

そんな中、私は初心者向けの講座しかしません!と逆に言い切る方のレッスンを受けました笑

 

色やワインの粘度、香り、味わい、酸味、バランスなどについて項目ごとにお話しながら、少しずつワインを頂きました。

 

若いワインは緑がかった薄い黄色、そして成熟していくと、やがてゴールド、琥珀色に近くなっていくそうです。

 

私は自分の娘を見ていると、女性の若々しさは、初ういしさとか、なんとなくいつも嬉しそうにしてたりとかそういう感じに表せるかなぁと思います。存在だけで周りを幸せに出来ますね。可愛いから赤ちゃんとかも周りが全部お世話しちゃいますよね。若いこと、健康であることってそれだけで財産だなと心から思います。まるでフレッシュな緑がかった黄色のワインのようですよね。

 

女性が年取ってくると、どんなに外見を若々しく保っていても、普通に良い意味で人生の知恵がついてくると、初ういしさってどうしても無くなるものだと思います。

 

でも女性はワインのように色がフレッシュな黄色からゴールドに変われると思うのです。

 

ヨーロッパのマダムとかは多分それを良くわかっているのだと思います。

 

まだ本物のヨーロッパマダムには遭遇したことはないですが。。^^; 多分ね。

 

日本は、とにかく女性に関しては若さ信仰が強いところがあると思うのですが、歳をとるのは悪みたいな風習はポジティブに生きるためにはどうなのかな、と思います。

 

だってどんなに抗っても、歳は絶対取りますからね。色々と自然に逆らうとロクなことはないと思っております。

 

また素敵なワイン会があったら参加したいです🍷

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

2020年春休みバンクーバー英語キャンプ

August 18, 2019

1/1
Please reload

最新記事

November 3, 2019

October 24, 2019