めいぷる英語教室

武蔵野市西久保

 

お問い合わせ:

asakotakahashi@mapleabc.com

(​*現在Google Map上では掲載を控えております。お問い合わせいただければご対応しております。また万一、数日で返信がなければお手数ですが上記メールアドレスよりご連絡くださいませ。)

© 2023 by Lingo. Proudly created with Wix.com 

当たり前への挑戦

July 7, 2017

最近、地域活動を通して思うのは、これで当然という当たり前を見直す必要があるということです。

 

カナダに留学した時に感じたのは、自分が培ってきた当たり前が全て幻想だったということです。

 

今まで、普通に話していた言葉が使えない状況に陥ると、自分の無力さを感じざるを得ないです。そして、そこで一から生活をやり直していかなければならない。

 

自分の発する言葉が幼い子供と同じようなレベルなのですから、たどたどしい言葉では誰も耳を傾けてはくれません。

 

これが現実なのです。

 

Matrixで、Neoが飲んだ現実が見える薬がありますよね。あれを飲んだような感じでしたね。

 

実際の社会では、もうとっくにうまくいかなくなっているのに、今までこうだったからという理由で継続されている変な慣習がたくさんあると思います。

 

例えそれが人々の命を脅やかしかねないものであったとしても。

 

しかし、その仕組み自体を変えるのは、中々のエネルギーが必要なので、少しハードルが高いので、放置され気味です。

 

 

世の中はIT革命がもたらされ、色々な条件がこれまでと変わってきているのです。

 

たくさんの人が関わる事項は、周りのコンセンサスを丁寧にとっていくことを怠ってはいけませんが、もううまく行っていないのが明らかである事項であれば思い切った改革も必要です。

 

当たり前も、常識も本当は何もないのですから。

 

ただ、その時代にあった一番適したやり方をその時に合わせて選択していく変化に対応する力が大切なのだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

2020年春休みバンクーバー英語キャンプ

August 18, 2019

1/1
Please reload

最新記事

November 3, 2019

October 24, 2019