めいぷる英語教室

武蔵野市西久保

 

お問い合わせ:

asakotakahashi@mapleabc.com

(​*現在Google Map上では掲載を控えております。お問い合わせいただければご対応しております。また万一、数日で返信がなければお手数ですが上記メールアドレスよりご連絡くださいませ。)

© 2023 by Lingo. Proudly created with Wix.com 

Royal Canadian Mountain Police

July 6, 2017

 

カナダ、アメリカでは警察官は割と人気の高い仕事だと思います。制服もカッコよくて、警察官カレンダーとかも発売されていると思います。体を鍛えていてマッチョでカッコ良いので人気が高いですね。

 

私が留学していた大学でも警察官の方が、夏の寮が空いている間、トレーニングしていたのを拝見しましたが、皆背が高くて、、とても素敵でした♡

 

カナダではRoyal Canadian Mountain Policeという連邦警察が大変人気で、ドラマとかにもよく登場します。国民に愛され、Mountieと呼ばれています。

 

Royalという名前が付いていますが、カナダも立派にイギリス連邦に属している国の一つなのですよ。カナダの州には一つずつRoyalファミリー用のお部屋が用意されていると思います。

 

さて、カナダに滞在中、びっくりしたことの一つは警察のアバウトさです。

 

一回、軽犯罪に巻き込まれ、警察をお呼びしたんですが、、、待てど暮らせど、来てくれず、やっと1人来てくれたと思ったら、ちょっと話を聞いて、はい終わりでした。犯罪の多いエリアということもあったので、呼び出しは日常茶飯事何でしょうね。軽く流されました。

 

後、カナダでは傷害事件はローカルニュース扱いで、よっぽどではない限り中々全国ニュースには上がらないです。行方不明の人も多くてちょっとビックリします。フェイスブックにも行方不明者の捜索願いが結構上がってくるんです。。。先進国のカナダでこうなんだから他の諸外国はどうなのか考えると恐ろしいです。

 

それからカナダも色んな人たちが入ってくるので、空き巣の入り方も日本と全然違います。知人から聞いた話だと、とりあえず目をつけられた場合、どんな手段を使っても侵入して来ます。例えば、壁に穴を開けて入って来たり、マレーシアとかだと屋根に穴を開けて入って来ると聞いたこともあります。

 

そして何を持っていくかというと、家の壁の内側のパイプなどの金属類を持って行ったりします_| ̄|○

 

当然修理代もバカにならないので、痛いですよね。。。

 

日本で軽犯罪に巻き込まれた時は、正義感溢れるベテラン刑事さんが、めっちゃ入念に現場捜索と証拠取り、犯人は捕まり、無くしてしまったと思った品も帰って来ました✨

 

日本では無くしたお財布も帰って来たことがありました。😭

 

これは、当たり前ではありません。

 

東洋の奇跡ですよ!

 

あまり海外に行ってないと実感しにくいかもしれませんが、世界には警察すら危険なため、近寄れないエリアというのが結構あります。

 

もし、行くなら完全武装で団体で乗り込むようなエリアです。2〜3人でふらっとパトロールとかで行けないです。

 

発展途上国だと、警察の汚職、賄賂が横行しているので、個人的には絶対にお世話になりたくありません。

 

後、カナダにいた時にビックリしたのが、パートタイム制の刑務所暮らしというのがあるということです。(土日のみ刑務所)

 

日本だと刑務所に入ったら一生終わり、罪を背負って生きて行くみたいな感じが欧米だとないです。欧米では刑務所に入っても更生してリバイバルする人も多いと思います。社会もそういう人を応援する気質があります。

 

実は刑務所の運営って莫大な税金がかかっていると思いますし、1日3食出せる財政力があって当然というのは世界的には無理があるかもしれません。

 

パートタイム制はビックリしましたが、軽犯罪程度だったら実は有効な手段かもしれないです。受刑者は完全に社会から離れず、生活のリズムを整えさせて、その間に更生プログラムをきちんと受けた方が社会復帰しやすいかもしれないです。

 

確か、カリフォルニア州あたりだと受刑者にプログラミングを教えていると聞いたこともあります。刑務所発のベンチャー企業も現れるでしょうね。おそらく海外のギャングのリーダーとかは、方向性を間違っただけで、経営手腕には相当長けていると思います。

 

日本も刑務所をでた後の社会復帰が本当に課題だと思います。犯罪を犯してしまう人も社会的弱者であり切羽詰まってということも多いと思います。犯罪の根本である芽を摘んでいけるような、そんな温かい社会が来たらいいなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

2020年春休みバンクーバー英語キャンプ

August 18, 2019

1/1
Please reload

最新記事

November 3, 2019