めいぷる英語教室

武蔵野市西久保

 

お問い合わせ:

asakotakahashi@mapleabc.com

(​*現在Google Map上では掲載を控えております。お問い合わせいただければご対応しております。また万一、数日で返信がなければお手数ですが上記メールアドレスよりご連絡くださいませ。)

© 2023 by Lingo. Proudly created with Wix.com 

手作りの楽しさ

June 24, 2017

最近、起業仲間さんのフェイスブックの投稿からお知り合いのワークショップに参加する機会が増えてきました。

 

個人向けの非常に凝ったワークショップは、行く度におまけの発見があり、自分にとって新たなネタを仕込む大切な時間になっています。

 

これからも、教えるだけにとどまらず、自分の世界を広げるために、新しいことに挑戦するエネルギーと時間を取っておかなければいけないと思います。

 

また、自分の体調を管理するのは、生徒さんに質の高い授業を提供するためにとても大切なこと。スケジュール、健康、エネルギー配分には十分気をつけていきたいと思います。

 

さて、今日は、武蔵小金井にある手芸カフェのまにあ〜なさんにお邪魔しました。先日、Anni Birth Colorさんのワークショップに参加して思ったのですが、やっぱりキットがある程度準備されてたり、先生がその場でフォローしてくれるとつまづきづらく、挫折する心配がありません。

 

今日は素敵なココットの器を使ったピンクッションに挑戦しました。

 

キットは初心者向けにまにあ〜なの先生が熟考して制作されたオリジナルなので、安心して縫い進めることが出来ました。

 

先生とお話しして行くうちに、自分は小学校の頃まではお裁縫の時間が楽しかったことを思い出しました。

 

苦手意識が出てしまったのは中学以降、ミシンでつまづいてしまったから。でも良く考えてみると使っていたミシンがあまり良くなかったのかも、と気づきました。

 

ミシンはまずこのアトリエであるのを使ってみてからゆっくり自分に合ったものを選ぶといいですよ、とアドバイス頂きました。

 

娘の小学校のものの、名前つけでミシンが使いこなせたら、、と思うこともしばしば。手縫いより絶対楽なはず!

 

そういえば、娘の上履き入れが、学校の規定のものを事情により使えてないので、今市販のものを使っていますが、ずっと使っていてボロボロになってきているから先生と一緒に作ってみようかな、と思いました。

 

先生も赤毛のアンが好き!とのことで、わかります。

手作りのものに囲まれる幸せ感!!

 

初心者向けのかぎ針レッスンもあるとのことで、早速次回レッスンの予約も入れました。

 

月に1〜2回はこのような自分の栄養の時間を意識して作っていきたいと思います。

 

大好きな蓼科のバラクラで見つけた帽子のピンクッションと一緒に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

2020年春休みバンクーバー英語キャンプ

August 18, 2019

1/1
Please reload

最新記事

November 3, 2019

October 24, 2019