めいぷる英語教室

武蔵野市西久保

 

お問い合わせ:

asakotakahashi@mapleabc.com

(​*現在Google Map上では掲載を控えております。お問い合わせいただければご対応しております。また万一、数日で返信がなければお手数ですが上記メールアドレスよりご連絡くださいませ。)

© 2023 by Lingo. Proudly created with Wix.com 

最近のアメリカ人家庭教師さんとの様子②

June 21, 2017

最近のアメリカ人家庭教師さんとのレッスンの様子ですが、娘にとっては本当にロールモデルになる優しいお姉さんという感じです。

 

先生は、今まで私が出会ったアメリカ人の方の中では一番優しい方です。(失礼ですが。。アメリカに対するイメージが大分変わりました(⌒-⌒; ))割とカナダに近い場所出身の方なので、もしかしたらカナダと文化的に共通する部分が多いのかもしれません。

 

アメリカ文化のこと、色々気さくに教えてくれて、とっても勉強になってます。彼女曰く、アメリカって州ごとに違う国のようだそうです。アメリカが建国された時に、そういう取り決めで作られたとのことで、今でも州ごとに法律が大分違うのが結構ストレス!!とおっしゃってました。カナダでもそうなのですが、同じ国内で取った資格でも州が違うとまた試験を受けなおしたりしなくてはいけないようで、それが就職の壁になるそうです。

 

また、アメリカの小学校でも働いていた経験があり、ナニーの経験もあるので子供の扱いにもとても慣れています。

 

信頼関係を築くのに時間がかかりましたが、本当に良い先生に当たって、ラッキーだったと思っています。

 

今、娘はアメリカの英語の教科書で勉強しているので、それをみてもらっているのですが、私が子供の時にやったのと同じだわ!と言って懐かしんで喜んでくれます。

 

1年生の秋から家庭教師をお願いしていたのですが、ワークブックや朗読などを一緒にやってもらおうという私の思惑は外れ、娘は結構長いこと先生がいるとモジモジしてしまってました。最初は、私もレッスンに一緒に入ったりしてゲームをしたり、基本的には遊んでもらっていました。

 

少しずつ少しずつ勉強する時間を増やしていき、今ではインターナショナルスクールの宿題を一緒に見てもらっています。

 

今日からまた課題を増やし、今までもちょくちょくやっていたのですが、本読みの練習を始めてもらうことにしました。

 

生徒さん用にと思って買ったThe 20th Century Children's Book Treasuryが、今の娘には丁度いいと思い、それをゆっくり家庭教師さんと一緒に朗読してもらおうと思います。また、貰いものですが、Treasury of Aesop's Fables イソップ物語も一緒に読んでもらおうと思い、お願いしてみました。すると子供の時にこれが一番好きだった〜!とまた喜んでくれました。

 

それからアメリカではHome Science といわれていますが、家庭にある道具で簡単にできる理科の実験本シリーズが結構あるのですが、それも今度買ってきて娘やお教室の生徒さんのためにリサーチしたいと思ってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

2020年春休みバンクーバー英語キャンプ

August 18, 2019

1/1
Please reload

最新記事

November 3, 2019

October 24, 2019

October 14, 2019

Please reload

アーカイブ