めいぷる英語教室

武蔵野市西久保

 

お問い合わせ:

asakotakahashi@mapleabc.com

(​*現在Google Map上では掲載を控えております。お問い合わせいただければご対応しております。また万一、数日で返信がなければお手数ですが上記メールアドレスよりご連絡くださいませ。)

© 2023 by Lingo. Proudly created with Wix.com 

もうすぐパパになる人へ

June 19, 2017

 

こんなタイトルの本を書いてみたいかも、なんて思いつきで。

ブレーンストーミングでブログを書いてみます。

 

何かうちの主人がこのような本を出産前に英語で読んでいた気もします。北米ではパパが頑張ってこんな本もたくさん書いているんでしょうね。

 

私も40歳越えしたので、周りもそろそろ育児が一山超えた方々もチラリホラリ。

 

人の人生って皆んな色々あると思うけど、平和な日本に生きて来たほとんどの日本人女性にとって初めての育児は人生最大の難関だったのではないでしょうか。

 

少なくとも私にとっては、人生初の大試練でした。(人と比べたらかなり緩い環境だったのにもかかわらず。。汗)

 

私は実家の助けもあったし、主人もカナダ出身なので、家事的にはかなり助けてもらっていたにも関わらず大変に感じました。なので、ワンオペ育児とか想像を絶します。

 

やっぱり2歳児くらいの動き出して目が離せないあたりが一番ヘロヘロでしたね。もう本当に一日追っかけ回して立ち上がれない、、みたいな感じだったので。ちょろちょろ動き回る娘についていけず、もう、疲れてだめだ、、とフラフラしていたら、あなた何してるの?危ないわよ!車が来るわよ!と見知らぬ人に怒られたことも何度かありました。

 

娘が寝てる間に資格の勉強なんてしてないで、本当は一緒に寝て体を休めるべきだったんですね。一人っ子だから何でも完璧に!と頑張りすぎたんでしょうね。何か変な理想を追っていた気がします。後、子供が生まれた後、女性は男性と同じ土俵で戦う必要はないと常々思うようになりました。子供の性差の能力の違いを目の当たりに見てきましたから、出来る人が出来ることをやれば良いのだと思います。

 

また、日本人が持っている専業主婦像に関してですが、昭和時代の専業主婦達は海外の人からみたら、もうそりゃ、神レベルです。全員ワンオペ育児体制で家事も料理も物凄い高いレベル。日本の高度成長期を支えた立役者達が昭和の主婦です。

 

海外の人たちは家事は外注なことも多いし、家がものすごく綺麗でやたらインテリアとかこだわっている人たちもその分、食事はあまり作らなかったり(だから台所が綺麗)しますからやっぱり日本の奥さんは求められているレベルが高い気もします。

 

今、私も子供がもう一人いたらもっと色々手を抜くと思います。まぁ、複数児いたら少し緩いくらいではないと一日回せないですよね。金銭的にも2人目は80%、3人めは60%で済ませるなんて話を聞きましたが、エネルギー配分もそんな感じでやらないともたないですよね。

 

娘は内反足という特殊な足首の骨の形成で生まれて来たため、医療用ギプスをはめなくてはいけなかったんですが、それをつけてからではないと私も眠れなかったので、最初はつけるタイミングを伺ったりして、心配で夜寝れないことも増えました。疲れすぎちゃって、もう、真夜中になってもなんだか眠れないなんてことが何度もあり、しまいには寝ないで会社に行ったりしてたので、私寝なくても平気な人なのかなと思ってたら数年後にガッツリ体調を崩しました_| ̄|○

 

やっぱり睡眠は健康のキモなので、皆さんよく寝てくださーい!

 

まぁ、話は変わりますが、人によって事情はそれぞれでも、皆んな苦労して育ててると思います。それなのにパパが仕事が理由とはいえ、いざ必要ってときにいつもいないと、、やっぱりママの気持ちは離れていってしまうと思います。

 

それで、一回気持ちが離れてしまうと、、女の人が気持ちを決めてしまうともう後の祭りです。

 

私も子供が生まれるまでは知りませんでしたが、子育ては大抵の方にとって生死をかけたエネルギーを消費することになると思います。子育てばっかりはロボット化が進んでも中々代行は難しい部分でしょうね。家事ロボットとかはどんどん出てくると思いますが。

 

こんな記事を読んでいる新米パパはいいパパになること間違いなし!

奥さんのために頑張ってあげてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

2020年春休みバンクーバー英語キャンプ

August 18, 2019

1/1
Please reload

最新記事

November 3, 2019