めいぷる英語教室

武蔵野市西久保

 

お問い合わせ:

asakotakahashi@mapleabc.com

(​*現在Google Map上では掲載を控えております。お問い合わせいただければご対応しております。また万一、数日で返信がなければお手数ですが上記メールアドレスよりご連絡くださいませ。)

© 2023 by Lingo. Proudly created with Wix.com 

国産バイリンガルの育て方ブログ
 
ブログ開設当初の過去記事は下記から閲覧できます。

September 28, 2019

前から気になっていた樺沢紫苑先生のアウトプット大全をようやく拝読できました。樺沢先生にはある出版記念パーティーで偶然お会いしたのですが、お会いする時期も本を読んだ時期も非常にタイムリーだったと思います。買おうかな〜と思っていたら本を前から知っていた旦那さんが買っておいてくれました。

日頃英語学習をしていて伸び悩んでいるお子さんの英語学習内容を確認すると、日本で英語を勉強している場合、ほとんどの時間がインプットに費やされています。具体的に言うと「聞く」と「読み」です。

どうしてもアウトプットの時間が足りずに、4技能がアンバランスな状態で伸...

September 17, 2019

私が娘のホームスクーリングをアメリカの正規のカリキュラムベースで進めたのには幾つか理由があります。

1 娘のカリキュラムはきちんとこなせばアメリカの小学校卒業と同等の資格が得られる。1年生時点で将来インターか日本の学校か決めかねていたため、ホームスクーリングは選択の余地を与えてくれた

2 老舗の人気インターは英語のカリキュラムの学校の3年分の成績証明書や欧米のカリキュラムで学年相当のレベルが要求されるため、単に「英語が話せる」は審査の対象にならないため

3 娘のこれまでの様子から、環境さえ与えればネイティブレベルの英語を身につけることが出...

September 13, 2019

しばしインター生のちゃんぽん英語については話は聞いていましたが、最近日本のインター育ちの学生さんと一緒にいる時間が長ったので、ちょっと娘も面白がって真似していました。

娘は週一回アフターでインターは通っていたのですがプライベートレッスンだったので、基本先生と旦那さんとネイティブスピーカー以外とあまり英語は話さない環境です。そして普段通っているのは少人数のインターなので学校では先生の前では日本語禁止みたいです。

ですが、アメリカへのスクールトリップの時は生徒さん同士で過ごす時間も長かったので、長年インターに通っている生徒さんの見事なちゃん...

September 7, 2019

長い夏休みが終わり生徒さんたちが戻ってきてくれました。

生徒さんの心身の成長も著しく、レッスンを楽しんでくれている様子が伝わります。

夏休みの間、今後よりレッスンが楽しくなるようにいくつか小道具を用意しました。

1. 100均一の手品グッズ

なんと現在40種類もあるという充実ぶりに加え英語のセリフ解説付きなんです。手品だけではなく、英語で演技をしながら表現を学んでもらいたいと思い購入しました。英文をそのままレッスンで教えると何度も繰り返しているとお子さんも飽きてしまったりしますが手品を混ぜると自分から進んで何度も練習してくれるという不思議。

...

Please reload

特集記事

2020年春休みバンクーバー英語キャンプ

August 18, 2019

1/1
Please reload

最新記事